この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 
言語の選択:
トップ > 新着情報 
 

2019年大会(九州)


    お申し込みは
     こちら!
 

冊子「遊びで育つこども」発行


冊子「遊びで育つこども」
 遊びで育つこども.pdf  
 

 

新着情報

NEWS >> 記事詳細

2019/03/30

2018年度(第14回)こども環境学会賞の発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 太田
2018年度(第14回)
こども環境学会賞の発表


                                           2019
330

                              顕彰委員会委員長 高木真人

                            論文・著作賞選考委員長 高橋勝

                            デザイン賞選考委員長 石井賢俊

                              活動賞選考委員長 神谷明宏

                            自治体施策選考委員長 宮本照嗣

 

20186月より公募致しましたこども環境学会の学会賞につきましては、201810月末までに論文・
著作賞10件、デザイン賞17件、活動賞7件、自治体施策賞3件のご応募をいただきました。

選考委員による厳正な審査の結果、論文・著作賞1件、論文・著作奨励賞2件、デザイン賞2件、デザ
イン奨励賞5件、活動賞1件、活動奨励賞2件、自治体施策賞1件、自治体施策奨励賞2件、以上合計
16件が選定されました。

受賞者および講評は以下の通りです。(順不同)

 

 

こども環境・論文・著作賞

≪論文・著作賞≫

高橋節子

「幼児教育のための空間デザイン――モンテッソーリ教育における建築・設備・家具・道具」
(風間書房、2018年)

 

≪論文・著作奨励賞≫

畑千鶴乃・大谷由紀子・菊池幸工

「こどもの権利最前線、カナダオンタリオ州の挑戦-―こどもの声を聴くコミュニティハブと
アドボガシー事務所」(かもがわ出版、2018年)

 

≪論文・著作奨励賞≫

小谷正登・加島ゆう子・塩山利枝・木田重果・岩崎久・三宅靖子・下村明子・来栖清美
・白石大介

「小学生における睡眠健康教育の効果に関する研究」「こども環境学研究」第14巻、
2号(通巻第40号)2018

  

 

こども環境・デザイン賞

≪デザイン賞≫

井出敦史(sum design)、加藤克彦(テンジンスタジオ)

「川和保育園」(神奈川県横浜市) 

 

≪デザイン賞≫

手塚貴晴+手塚由比(手塚建築研究所)、大野博史(オーノJAPAN) 

「むく保育園」(静岡県富士市) 

 

≪デザイン奨励賞≫

細谷功(スタジオ4設計)

「すみれ幼稚園」(千葉県柏市) 

 

≪デザイン奨励賞≫

慶野正司(アトリエ慶野正司一級建築士事務所) 

「すみれ乳児院」(栃木県小山市) 

 

≪デザイン奨励賞≫

伊藤立平(伊藤立平建築設計事務所)、近藤友宏 

「長門おもちゃ美術館」(山口県長門市) 

 

≪デザイン奨励賞≫

石川恭温(石川恭温アトリエ一級建築士事務所) 

「尾山台みどり保育園」(東京都世田谷区) 

 

≪デザイン奨励賞≫

藤村龍至(アール・エフ・エー)、林田俊二 

「すばる保育園」(福岡県小郡市) 

 

 

こども環境・活動賞

≪活動賞≫

榧 陽子(学校法人明晴学園)、森田 明、澤村 和哉、小野 広祐、玉田 雅己

「明晴学園10年の歩み~こどもが学校を創る~」

 

≪活動奨励賞≫

三國 隆子(東京立正短期大学)

「商店街の可能性を開く:子育て力・親育て力・地域育て力」

 

≪活動奨励賞≫

清水 日香里(酪農学園大学)

「学生主体による大学不在地域における地域連携型実践的環境教育」

 

 

こども環境・自治体施策賞

≪自治体施策賞≫

長野県

「信州型自然保育(信州やまほいく)認定制度」

≪自治体施策奨励賞≫

岩見沢市(北海道)

「あそびの広場を核とした「えみふる」の子育て支援とソーシャルワーク・システム」

 

≪自治体施策奨励賞≫

秩父別町(北海道)

「こどもの遊び場づくりの大胆な展開」

 

 

以上が受賞されたものですが、選考に漏れた方々におかれましても受賞者に劣らないすぐれた
学術活動や実践活動であることを申し添えますとともに、さらに一層の活躍を祈念いたします。
 また更に多くの会員の皆様が次回の学会賞に応募されますことを期待いたします。


なお、各賞の総評・講評につきましては、2018年度(第14回)ACE学会賞審査発表.pdf 

をご覧ください。

 


00:01

2019年九州大会 参加申込フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
※そのまま参加証に印字される所属先となりますので、20文字程度で記述願います。
*
会員種別を指定してください
会員の方のみ記入願います。わからない場合は、記入する必要はありません。
会員番号は会費のご請求書、または学会より送付物の宛名ラベル<NO.10桁数字>の数字10桁となります。数字10桁のみ記入してください。
<Aコース:関門海峡クルーズ+門司港レトロ> 定員30名。5,000円(フェリー代、保険料含) 
<Bコース:こどもにやさしい保育環境>定員40名。5,000円(お弁当・お茶・保険料含) 
※各コースとも資料込です。
※大会参加者が対象です。参加には事前申込が必要です。
※申込順に受付けとなり、定員を超えた場合はお断りすることもあります。
*
大会参加申込の区分を指定してください。
※事前申込は5月7日までに振込完了された方が適用されます。5月8日以降は当日料金となります。
<正会員・準会員・団体会員・賛助会員>5,000円(当日5500円)
<学生会員>3,000円(当日3500円)
<会員外(一般:九州(8県)の県民以外)>6,000円(当日6500円)
<会員外(一般:九州(8県)の県民)>資料代として 1,000円
<会員外(学生)>資料代として 1,000円
※こども(高校生以下)、障害のある方はすべて無料です。
 会場で対応が必要な場合は事前にお知らせください。(通信欄ご利用ください)
※九州(8県)の県民の方、一般学生の方も大会申込は必要です。
大会申し込み無しでもご参加いただけますが、
資料がお渡しできない場合がありますので、ご了承ください。
*
18:30~会員・会員外とも    5,000円 (当日5,500円)
5月18日(土)10:30~17:00, ※材料探しツアー 14:00~15:00
5月19日(日)13:00~17:00, ※材料探しツアー 14:00~15:00
※上記の間であれば、いつ来ていただいてもかまいません。当日参加も歓迎します。
対象:だれでも 参加費:こども無料 大人300円(当日払い)
場所:未来型インタラクティブ教育棟1F、ラーニングコモンズ(こどもの家(子ども預け所)手前
日時:5月19日(日)作品製作 10:00~13:00/作品鑑賞 13:00~15:00
定員:20名 対象:小学生 参加費 300円(LED照明1個の費用)
場所:九州工業大学MILAiS(ミライズ)

参加人数を記入してください。
5/18分の一時保育 9:30~18:30の希望を記入してください。
対象年齢6ケ月以上:性別/人数を記入。料金:300円/1時間・10名(要事前申込・当日払)
(記入例)10時~12時/3歳:男/1名
5/19分の一時保育 9:15~16:15の希望を記入してください。(上記参照)
*
参加証送付先の住所の郵便番号をご記入ください
*
参加証送付先の住所/所属をご記入ください。
(都道府県、市町村、番地、マンション名、部屋番号、所属団体、組織、所属部署等)
※確実にお手元に届くようにご記載ください。
*
(確認用)
*
入会申込すると会員料金(平成31年度会員)でお申込みができます。HPから入会申込が可能です。
*
上記申込の合計金額(エクスカーション+大会参加+懇親会)を記入ください。
振込先: みずほ銀行自由が丘支店 普通預金
2560885
公益社団法人 こども環境学会
シャ) コドモカンキョウガッカイ
*
※当日支払の方は、当日受付にてお支払いただきますので、「当日」とご記入ください。