言語の選択:

こども環境学会2017年大会(北海道)

こども環境学会2017年大会(北海道)
 ■日程:2017年5月26日(金)~28日(日)
 ■会場:北海道文教大学
      (〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1)
 ■大会テーマ:「遊びで育つこどもたち」
■大会主旨・目的:
 こどもはあそびを通して挑戦する力や学びを獲得します。こどもたちが持てる力を発揮するには、日々の生活の中での「こどものやりたい」が実現し、こどもが自分の可能性に気付いていく体験が必要です。「体験の場」があることに大きな意味があります。こどもの「外で遊びたい」「ぼく・わたしもできる」という気持ちに沿った子どもの成育環境が求められているのです。親が、保育園が、幼稚園が、学校が、行政が、親や大人もこどもと共に育つことのできる環境づくりに向けて知恵を寄せ合うことは、こどもの育ち・学びへの支援にとどまらず地域社会の再生にもつながります。
 北の大地、北海道で開催される大会において、「大胆にこどもの育ち環境の可能性の探求に取り組む事例」に触れていただき、「森の中で学ぶこども」、「多様な関わりの中から学ぶこども」、「思いっきり遊びたいこども」、「もっと,ちゃんと信じて欲しいこども」について思いを巡らし、「場の創造」という希望をふくらませることについて語り合いたいと考えております。全国からの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【プログラム】※プログラムの詳細は2月上旬にHPへ掲載予定です。

5月26日(金)    
エクスカーション 
              
5月27日(土)
開会式
基調講演
シンポジウム
ポスターセッション
社員総会 
学会賞表彰式・受賞記念講演
懇親会

5月28日(日)
ポスターセッション
分科会
総括セッション
閉会

※ポスターセッション参加受付中(2017年2月28日まで)