言語の選択:

こども環境学会2017年大会(北海道)

こども環境学会2017年大会(北海道)
 ■日程:2017年5月26日(金)~28日(日)
 ■会場:北海道文教大学
      (〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1)
 ■大会テーマ:「遊びで育つこどもたち」
■大会主旨・目的:
 こどもはあそびを通して挑戦する力や学びを獲得します。こどもたちが持てる力を発揮するには、日々の生活の中での「こどものやりたい」が実現し、こどもが自分の可能性に気付いていく体験が必要です。「体験の場」があることに大きな意味があります。こどもの「外で遊びたい」「ぼく・わたしもできる」という気持ちに沿った子どもの成育環境が求められているのです。親が、保育園が、幼稚園が、学校が、行政が、親や大人もこどもと共に育つことのできる環境づくりに向けて知恵を寄せ合うことは、こどもの育ち・学びへの支援にとどまらず地域社会の再生にもつながります。
 北の大地、北海道で開催される大会において、「大胆にこどもの育ち環境の可能性の探求に取り組む事例」に触れていただき、「森の中で学ぶこども」、「多様な関わりの中から学ぶこども」、「思いっきり遊びたいこども」、「もっと,ちゃんと信じて欲しいこども」について思いを巡らし、「場の創造」という希望をふくらませることについて語り合いたいと考えております。全国からの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【プログラム】
プログラム

【5月26日(金)】 

◇エクスカーション(事前申し込み制、要参加費)

 Aコース「森で遊ぶこどもたち+花と川のまちづくり」

 JR 恵庭駅集合10:30 解散 16:30

 コース:恵庭幼稚園・北清の森→えこりん村(昼食)→恵み野花のまちづくり→  多自然型川づくりほか

 Bコース「共に育つ自然型幼稚園+ランドスケープ」

 札幌市営地下鉄南北線真駒内駅集合 10:30 解散 16:00(園バス利用)

  コース札幌トモエ幼稚園→石山→子どもの体験活動の場Coミドリ 

【5月27日(土)】

  1000 開会式(受付開始900

  10:20 基調講演

 岸玲子(北海道大学環境健康科学研究教育センター 特別招へい教授)
     井内聖(学校法人リズム学園学園長、はやきた子ども園長)

  13:00 首長シンポジウム 「こどもを元気に!遊びと自然体験に取り組む」

     司会 中島興世(こども環境学会副会長、前恵庭市長)

 プロローグ 中谷通恵(子どもとメディア北海道事務局長)

   パネリスト 瀧孝(安平町長)一之(下川町長)松岡市郎(東川町長)

     コーディネーター 仙田満(こども環境学会代表理事、東京工業大学名誉教授)

  15:15 ポスターセッション 16:45 会員総会

  17:30 学会賞受賞者講演  18:30 懇親会

【5月28日(日)】

  9:00 ポスターセッション

  10:00  分科会A 自然と体験活動 椎野亜紀夫(札幌市立大学)
         分科会C 共に遊び共に育つ 宮武大和(札幌トモエ幼稚園、こども環境学会評議員)

  13:00  分科会B 困難を抱えるこどもと外遊び 広田まゆみ(北海道議会議員) 
         分科会D 環境としての年齢 川田学(北海道大学)

  15:15 総括セッション 分科会からの報告、ポスター表彰

  16:30 閉会

 

【5月29日(月)】オプション企画(事前申し込み制、要参加費)

  Cコース

  時間 JR 札幌駅集合9:30 解散15:00(公共交通機関利用)

  見学先 イサム・ノグチ設計のモエレ沼公園→創成川緑地ほか

 


※ポスターセッション参加受付中(2017年2月28日まで)⇒ポスターセッションの受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました。